人気blogランキングにクリックお願いしますダイエットランキング 人気blogランキングにクリックお願いします

2005年01月19日

ダイエット[110日目]特製ジュースを作ってみた

目標体重:55.0kg
目標までの残り:-8.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:64.0kg
BMI:24.4
二回目測定
体重:63.7kg
BMI:24.3
食事
朝食
特製食前キャベツジュース、ご飯八分目、牛肉とじゃがいものあんかけ少々、小松菜と油揚げの煮浸し、大根の千枚漬け、カフェオレ(ノンシュガー)、ProD5粒(水200ml)
昼食
特製食前キャベツジュース、マイクロダイエット(ストロベリー)、ProD5粒
夕食
特製食前キャベツジュース、マイクロダイエット(抹茶)、ProD5粒
トートバックがついているからって、突然買ってみたオレンジページ。
ダイエットの特集もありました。題して、

今すぐ始める!「10日間で正月太りすっきり解消」

その柱になるのが「特製食前キャベツジュース」なんですねー。

ぐうたら生活&食べ過ぎだけじゃない。胃疲れをほうっておくと脂肪が燃えにくい体になります!(抜粋:オレンジページ2005年2/2号より)


ということで、特製食前キャベツジュース。
天然の薬効パワーが胃を癒す『キャベジン』:キャベツに含まれるビタミンUの通称のことで、薬としては胃や十二指腸の潰瘍の治療に使われる成分。胃酸の分泌を整えるほか、肝臓に貯蓄される脂肪の分解を促進する働きも。(抜粋:オレンジページ2005年2/2号より)


便秘にも効果的な整腸作用に注目『りんごペクチン』:ペクチン自体に腸内の善玉菌の働きを助け、整腸作用があるといわれていますが、なかでも優秀なのがりんごペクチン。悪玉菌の増殖を抑制する力が強く、大腸ガンの予防などに注目されています。また余分なコレステロールの吸収を抑える働きも。便秘がちな人には見逃せない効果がたっぷりです。(抜粋:同上)


*キャベツジュースの作り方*(一日分、一人分)

キャベツ1/4個とリンゴ1/2個をそれぞれ小さく切り分け、ミキサーに入れます。水200mlを加え、液体状になるまでミックスして。スムージーのように、繊維質がたっぷりの少しどろっとしたジュースの出来上がりです。キャベツの水分量によっては、好みでさらに水を足して飲みやすくしてもOK。りんごは、果汁100%のりんごジュースでも代用可。

保存容器に入れて、冷蔵保存しましょう。必ず一日で飲みきること。ミックスしてから時間が経つと、繊維分と水分が分離するので、飲む前にはよく容器を振るようにして。仕事先などに持っていくときはペットボトルに入れ、保冷材を使って温度をキープしましょう。(抜粋:同上)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ということで、早速朝からブイブイとブレンダーを鳴らして作ってみました。
ぐぅい〜〜〜〜ん、ぐぅい〜〜〜〜んとブレンダーが汗をかくほど頑張ってましたが、
うーん、200mlの水では全然回りません( ̄□ ̄;)!!
さらに100mlの水を足してみました。なんとかぐりぐりと押し込みながら
でき上がったものは!

超中身の詰まったスムージーキャベツ!りんごの甘味で味はとてもいいです。

食事前にこれ飲んだら絶対におなかいっぱいになるって!間違いない。
かなりの飲みごたえですが胃には全然きません(当たり前か(笑))

ま、これを毎食前に必ず飲むのが鉄則。
そして、入浴法とストレッチでばっちりとか。
私はマイクロと合わせてやってみよーーーーー。
posted by ひぽぽ at 09:44| 普通普通| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど。キャベジンってきゃべつからきていたんですね〜〜〜〜。

へぇへぇへぇ(例の番組の真似)

キャベツとリンゴのスムージーかぁ。
想像したら、結構おいしそう♪
リンゴの味っていいですものね〜

そういえば、昔うちの実家では、毎日のように
野菜ジュースをつくっていました。
青くさい野菜ジュースにりんごとバナナをまぜると
ふしぎと青くささがなくなるんですよね〜〜
レモンもいれたことがあったような・・・

フレッシュジュースおいしそぉぉぉぉぉ。
Posted by デブイヤ at 2005年01月21日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気blogランキングにクリックお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。